読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の足で立ちあがる為のブログ

会社が倒産や、辞めたいなど、新しい道を自分で切り開くために参考にしてもらうブログ

情報発信の最初の一歩?

  

 『文章で人の心に響かせることができる。』
 

 そんな事を聞いたことあるでしょうか?
 
僕は初めて聞いた時は、国語が、苦手だったのにできる訳ないし!

と、思っていました。

 それに、素晴らしいガッチガチのメンタルブロックに掛かってました。


 文章(コピー)をどーしても書けない!
                から始まり…

何を学んでも書けない、どー考えても文章力ないので書けない、伝えたいことはあるのに…

で、やってやろうとして、書くことができなくて、伝えたいこともなにを伝えるんだっけ?

何をしたらいいか訳が分からなくなって…

負の連鎖に、おちいってました。

それから、何故できないのか?

その理由を、ずっと自分の中を探ってました。
取り敢えずコピーに関する書籍をいくつか読んで、為になる事を抜粋し、自分なりに試行錯誤してみました。

その中で、

これは書きやすい!

て思うメルマガやブログで使うようなテンプレートの存在を見つけました。(てか、探してたんですけど…)

そのテンプレートをおおまかに言うと要点など抑えて、文章を構成し、感情の揺さぶりを狙うと僕は解釈してます。

いくつか、パターンはあるみたいですけど、古くからある基本の型だけど、最初にやるには持ってこいなのを、シェアしたいと思います。

  結論:Conclusion
   
  理由:Reason
    
  事例:Example
     
  結論:Conclusion



 □結論  記事の伝えたい結果など、   
      最終的にどうなったか?という目的

 
 □理由  結果に対して、
      何故そうなっちゃった訳 

 
 □事例  その結果に対して、同じような
      前例があるなら、その結果を公表
 
 
 □結論  また、締めくくりに、 
        だから結果はこうなるってこと!
             


 

 このことから、文章を組み立てて行きます。


 見込み客など、引き込みたい時はこのパターンで書かれていることが多いです。

 メルマガやブログなど、この事を意識して読むとなるほど、と分かるはずです。

 常に心掛けることは、仕掛ける側じゃなくて、仕掛ける側の、立場でいる心構えを!

 すでに書いてる人の、お手本にしながら少しづつ賢く頭を使って自分のものにしていきましょ!

 また人の心に入り込む、心理も言葉の構成に大いに役立ちます。


 ブランディングという言葉を聞いたことあるでしょうか?

 心理的なものなのですが、深く理解している方が少ないんで、この機会に、自分で探ってみることをおすすめします。

 また、1つ1つが、長くなるので何回かに区切って、またの機会に、書こうと思います。


 まとめ

文章を、書くのに困ったら取り敢えずテンプレートを踏まえて書いてみる。

一番は踏み出す事が大事。

新しい事をするには少しばかりの勇気があれば何事もできるので自分の興味を伸ばして行きましょう!

 

 ps.またコピーとブランディングの事はまた深堀りして行こうとおもいます。