読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の足で立ちあがる為のブログ

会社が倒産や、辞めたいなど、新しい道を自分で切り開くために参考にしてもらうブログ

起業するならまずは、ビジネスプラン!

 

『プラン(計画)』とは、何故必要なのか?

 

 
 何か新しく作る場合や、目的地に行くときなど、目的がないと、一体何がしたいの?ってなります。

 例えば、彼女と旅行を行くとしたら、目的地も考えないと、「どうにかなるでしょ!」といいつつ、いきあたりばったりでは、ケンカになりますよね?

 
 家を建てる時なら、発注者の構想から、現実に落とし込まないといけませんね?
ど言うことは、図がいりますね?

 設計図ができれば、それに沿って皆が行動する。

 材料がどれだけいる、基礎はどんなで〜とか、やることが明確になります。


 もしもの話ですが、設計図がなくて家を建てるど!

 っ意気込んでも、結局何をしたらいいのー?
  
 いきあたりばったりで作業するの?

 きっと立派な家などできないでしょう。
 
 まず建つのかどうかが怪しいです…(笑)

 初歩過ぎた話しで申し訳ないですが、現実に小企業の社長さんはたまにいらっしゃいます。

 先代の社長が築きあげたものを、後継の社長が自分の采配がいいんだ!と勘違いを起こしているパターンも、

 それに加えて、口を揃えて、

 昔は良かったのに…

  今が不景気がいけないんだ!
 全部、政府が悪いんだ!



 と言う始末…

 
 政府が皆の面倒なんかみることは、常識で考えても無理でしょ!(笑)

 
 安倍さんのマニフェストの三本の矢の施策にはしっかり書いてあります。
 
 中小企業の発展のための救済処置として銀行から借りやすくしてますょー!って。

 政府のせいにする前にまず知る事から始めませんか?

 とお勧めしています。

 地方でも稼ぐ人は稼いでいます。

 稼ぐ人は、時代の変化にかなり敏感です。
 
 ニュースみて、これはビジネスになると見て取れたらすぐに計画練り始めるそうです。

 

 とりあえず『何を』したいかを明確にする事が重要ですね!

 未来は自分の設計通りになりますよ!

 

 未来を中途半端に設計できても、途中下車しちゃったら設計どおりにはなりませんけどね!

 自分の考え方を変えて成功の方法を探って行きましょう!

 


 ps.またさらっと書いたんですが、参考になるか不安です。(笑)

 ビジネスプランも、またわかりやすく深堀してお話します。

 
          

お金に対する偏見を変えるには?

いきなりですが、お金についてどこまで知っていますか?

一万円札の原価って1枚何円か分かる人はどれくらいいるでしょうか?

1枚の価格13円です。

 13円の日本銀行が発券した金券です。
 
 何故こんな話をしているかというと、商売にたいして、お金にしか目が無い人が、あまりにも多すぎるからです。

 少し理解しがたいことかもしれないですが、お金に価値をおいてるのは、しょうもない事だと言う事に気づいて頂きたいからです。

お金はあったらあった分だけ不自由は、なくなります。

でも自分たちは、起業を目指しています。

お金に対する見る目を変えなければなりません。

ここで、何故そんな事しないといけないのか?

お金の見方を深く、深掘っていきます。

はっきりさせておかないと、何故稼げないんだと、苦しむ事になるので…

 



 では、『お金』とは、どうやって自分に入ってくるのでしょうか?

 お金が歩いてくるのでしょうか?

 お金が勝手に財布に入ってくるのでしょうか?

 ただ働いたら働いた分だけお金が入ってくるのでしょうか?
 
 自分はここまで働いたから、その対価に見合ったお金が入ってくるのでしょうか?

 自分がここまで苦労したから、お金をくれ!

 
 何かおかしい感じがしませんか?

 俺は一生、会社にぶら下がって生きるぜ!
っ思われる方や、
 自分の頭で考えて生きるなんて馬鹿がやることだ!
 ↑(実際に言われたことです…)
 

 と思われる方は、それはそれでいいと思います。

 あとの祭りで会社が飛べば、いそいそと、ハローワーク行きですね。


 脱線しかけましたが、お金は、何をしたら頂けるものなのでしょうか?

 単純に考えてみてください。

 答えはいつもシンプル。

 働いた事が無い人以外は分からない訳がないです。
 
 ただ気づいてないだけであって
気づく『きっかけ』がないだけ。

 
 自分なりの解釈では、

 『人に価値を提供して、その対価として、

          お金を頂く』です。


 ざっくり言ったらこうなります。
  
 
 お金ばかりフォーカスしていたら見えない事でしょう。

 
 ここで出てきた、『人に価値を』とはどのような事なんだと思われますか?

 
 皆さんが財布からお金を支払う出すポイントが価値です。

 自動販売機をで説明します。

 

『あ〜喉が乾いたなぁ〜。』

 『そ~言えば近くに自販機があったな、コーヒー買お。』

 
 ここで何故、と言われなくてもわかりますよね?

 喉が乾いたから飲み物を買う。


 飲み物で今の乾きが癒せる。

 価値が生まれました。

 簡単ですよね?

 
 そうやってお金の流れは出来ているんです。

 お金を出す当たり前な事に、意識して生活することが、重要になってきます。

 お金の、流れと言うものを、どうやって自分のビジネスに落とし込むのかをしっかり意識してみてくださいませ。

 


 皆様のビジネスは人に価値を提供できてますか?

 人から必要される、会社にしていきましょう。

 ps.今回はお金についてだけをさらっと書こうと思って書きました。

参考になれば幸いです。




情報発信の最初の一歩?

  

 『文章で人の心に響かせることができる。』
 

 そんな事を聞いたことあるでしょうか?
 
僕は初めて聞いた時は、国語が、苦手だったのにできる訳ないし!

と、思っていました。

 それに、素晴らしいガッチガチのメンタルブロックに掛かってました。


 文章(コピー)をどーしても書けない!
                から始まり…

何を学んでも書けない、どー考えても文章力ないので書けない、伝えたいことはあるのに…

で、やってやろうとして、書くことができなくて、伝えたいこともなにを伝えるんだっけ?

何をしたらいいか訳が分からなくなって…

負の連鎖に、おちいってました。

それから、何故できないのか?

その理由を、ずっと自分の中を探ってました。
取り敢えずコピーに関する書籍をいくつか読んで、為になる事を抜粋し、自分なりに試行錯誤してみました。

その中で、

これは書きやすい!

て思うメルマガやブログで使うようなテンプレートの存在を見つけました。(てか、探してたんですけど…)

そのテンプレートをおおまかに言うと要点など抑えて、文章を構成し、感情の揺さぶりを狙うと僕は解釈してます。

いくつか、パターンはあるみたいですけど、古くからある基本の型だけど、最初にやるには持ってこいなのを、シェアしたいと思います。

  結論:Conclusion
   
  理由:Reason
    
  事例:Example
     
  結論:Conclusion



 □結論  記事の伝えたい結果など、   
      最終的にどうなったか?という目的

 
 □理由  結果に対して、
      何故そうなっちゃった訳 

 
 □事例  その結果に対して、同じような
      前例があるなら、その結果を公表
 
 
 □結論  また、締めくくりに、 
        だから結果はこうなるってこと!
             


 

 このことから、文章を組み立てて行きます。


 見込み客など、引き込みたい時はこのパターンで書かれていることが多いです。

 メルマガやブログなど、この事を意識して読むとなるほど、と分かるはずです。

 常に心掛けることは、仕掛ける側じゃなくて、仕掛ける側の、立場でいる心構えを!

 すでに書いてる人の、お手本にしながら少しづつ賢く頭を使って自分のものにしていきましょ!

 また人の心に入り込む、心理も言葉の構成に大いに役立ちます。


 ブランディングという言葉を聞いたことあるでしょうか?

 心理的なものなのですが、深く理解している方が少ないんで、この機会に、自分で探ってみることをおすすめします。

 また、1つ1つが、長くなるので何回かに区切って、またの機会に、書こうと思います。


 まとめ

文章を、書くのに困ったら取り敢えずテンプレートを踏まえて書いてみる。

一番は踏み出す事が大事。

新しい事をするには少しばかりの勇気があれば何事もできるので自分の興味を伸ばして行きましょう!

 

 ps.またコピーとブランディングの事はまた深堀りして行こうとおもいます。